MENU

突然顔のヒリヒリ痛い!これって原因は!?

突然顔がヒリヒリ痛む、赤くなったなど肌がかぶれた場合にはその原因を特定する事がまず重要です。

 

このようにして原因を突き止める事でそれを避けられるようになる事に加え、それ以上の悪化も防げるようになります。

 

このように突然顔がヒリヒリ痛むというような肌トラブルが起きた場合には、何かしらに触れた刺激による刺激性接触皮膚炎と、体質からくるアレルギーによるアレルギー性接触皮膚炎が考えられます。
ここではこれら皮膚炎の特徴と、顔のかぶれた部位から考えられる原因となった製品について説明します。

 

何かしらに触れてヒリヒリ痛む刺激性接触皮膚炎とは?

これは本来刺激の強い物に触れると特に敏感肌でなくとも誰でも起こりうる可能性があります。

 

しかしながら体調や季節により肌のバリア機能が低下するといつもの化粧品でヒリヒリする、アルコールに触れると刺激を感じるというように敏感に反応する場合があります。

 

肌のバリア機能が低下していつもの化粧品でヒリヒリ痛くなった場合には、いったんワセリンのみのスキンケアに1、2週間程切り替えます。
その後、肌の調子が良くなったらもう一度その化粧品を使用して問題が無ければそのまま使えます。

 

しかしながらそれでも肌に合わない場合にはその化粧品の使用を中止します。

 

特定の成分に反応してヒリヒリかぶれるアレルギー性接触皮膚炎とは

アレルギー性接触皮膚炎はアレルギー体質により肌の状態に関係なく起こる物で小麦や乳、落花生などの食物をはじめ花粉や金属、ハウスダストなどのようにその原因は様々です。

 

化粧品でアレルギー性接触皮膚炎を起こした場合にはその化粧品の使用を中止し、再発を防ぐため原因となった成分が何であるのか特定します。
その後のスキンケアは特定物質の入っていない敏感肌用化粧品から使い始め、サンプルの利用やパッチテストによりあらかじめ安全性を確認します。

 

かぶれの部位から考えられる原因となった製品について

かぶれが起きた場合には何が原因でそうなったのかを調べる事が大切です。
ここでは顔の部位によりどのような製品が原因なのかを知る目安をリストアップします。

 

顔全体のかぶれの原因

顔全体に塗る事の多い化粧水や美容液、乳液をはじめ洗顔石けん、クレンジングやファンデーションなどが考えられます。

 

目の周りのかぶれの原因

アイシャドウやアイライナー、アイクリームや目薬の他、ビューラーの金属によるアレルギーも考えられます。

 

唇のかぶれの原因

口紅、リップクリーム、歯磨き粉など唇や口内に使う物が考えられます。

 

頭や首のかぶれの原因

シャンプーやリンス、パーマ液、染毛剤やヘアスタイリング剤と行った髪に使う物や、ネックレスなどの金属によるアレルギーが考えられます。

 

このように顔のどのパーツがかぶれたかによりどの製品が原因なのかを特定しやすくなります。
しかしながらこの他にもマニキュアを付けていて爪をかむ癖があると唇がかぶれるという場合もあります。

 

この記事のまとめ

このように敏感肌により刺激を感じやすくなっている場合と、アレルギーによりヒリヒリ痛む場合とが考えられます。
しかしながらこの2つは見極めが難しいため、突然顔がヒリヒリ痛くなった場合にはまずは皮膚科へ行き、医師のアドバイスを受けるようにします。