MENU

かゆい!痛い!花粉症が原因の顔ヒリヒリに勝つ強い肌を作る方法

顔ピリピリ花粉症皮膚炎

 

春先に多い花粉症が原因の顔のヒリヒリ。
これは「花粉症皮膚炎」である可能性が非常に高いです。

 

「花粉症皮膚炎」というのは、顔の皮膚のバリア機能が弱まっていることで、外からの刺激(花粉など)にも弱くなり肌荒れなどの肌トラブルが起こってしまう現象です。

 

でも、花粉に負けない強くて健康な肌に戻すことができれば・・・
顔がヒリヒリしてかゆい!痛い!赤くなる!というようなことはなくなります!

 

そこで、このページでは花粉症皮膚炎に勝つ強い肌を作る3つの方法を解説していきます。

 

花粉による顔のヒリヒリに勝つ肌を作る3つの方法

顔ひりひり

ヒト型セラミドの化粧品でしっかり保湿+バリア機能回復

 

肌の保湿では最強といっていいヒト型セラミド化粧品でのスキンケアがおすすめです。

 

通常のセラミドでも肌の保湿効果は高いですが、
できればより効果の高いヒト型セラミド配合の化粧品を使って、しっかり日々のスキンケアを行うことがおすすめです。

 

これにより、肌のバリア機能が正常に戻ります。
バリア機能が正常に機能すれば肌の水分を保つこともできるようになり強くて健康な肌へ戻っていきます。
肌質が乾燥肌の方は必須のスキンケアと言えるでしょう。

 

花粉症で顔がヒリヒリしているということは、刺激に弱い肌になっているということです。
ですので低刺激で肌にやさしい化粧品を選ぶことも重要です!

 

 

強い肌ができるまで花粉をなるべく皮膚に触れないようにする!

強い肌が作られるまでの間はできるだけ花粉の影響を少なくする必要があります。
低価格で購入できるワセリンで、肌の表面に一時的なバリアを作ってあげることも一つの手です。

  • できるだけ部屋に花粉が入らないようにする
  • 眼鏡などを着用して目の周りに花粉がつかないようにする
  • 花粉の時期はマスク着用は必須!
  • 花粉がついた顔はゴシゴシ洗わず、優しくぬるま湯で洗顔!

 

 

健康的な生活で肌の免疫機能を強化!

日々のストレスや悪い生活習慣も肌には悪い影響を与えてしまいます。
できる範囲でも大丈夫ですので、以下のことを気をつけてみると良いでしょう。

  • タバコの吸い過ぎに注意!(肌の乾燥の原因です)
  • 睡眠不足や不規則な睡眠を解消!
  • ファーストフードばかりの偏った食生活の改善
  • 仕事や私生活のストレスの解消
  • 洗顔にも注意!刺激の弱い無添加の固形石鹸を使う

ヒト型セラミド配合の化粧品で肌のバリア機能強化、保湿することも大事ですが
健康的な生活を送ることも強い肌を作るには大事なことです。

 

「ストレスでお肌の調子が悪い」ということは皆経験があるのではないでしょうか。

 

多忙な生活を送っている方も、まずは一つでも良いので、注意してみると健康で強い肌に近づきます。
花粉による顔のヒリヒリに勝つために、ぜひ気をつけてみてください。

 

 

 

 

 

ただでさえ辛い花粉症ですが、顔がヒリヒリ痛くなったり、かゆみや赤ら顔になるとさらに辛いですよね。
 
これを未然に予防する、改善するためにはしっかり肌を保湿して、皮膚にバリア機能を高めておく事が重要です。
まずは取り組みやすいこと一つからでも良いので、実際にやってみてください^^

 

 

顔敏感肌顔ピリピリを治す!3つの秘訣って??