MENU

「顔がピリピリして赤い!かゆい!」という人は必見!止めるべき5つの習慣

顔ピリピリ赤い

 

顔がピリピリした感覚があって、赤ら顔になったり、かゆくなったりしている場合は
顔の皮膚が薄くなって敏感肌になっている可能性が大きいです。
菲薄化(ひはくか)と呼ばれているものですね。

 

この菲薄化はどういう状態かと言うと
肌の表皮層(表面の部分)がすごく薄くなっているという状態なんです。

 

この菲薄化(ひはくか)から脱却できる、止めるべき5つの習慣を解説していきたいと思います。

 

 

顔のピリピリの原因!菲薄化を治すために止めるべき5つの習慣

 

顔の皮膚が菲薄化(皮膚が薄くなる)になってしまって原因は必ずあります。
 
あなたの皮膚を薄くしてしまっている原因となっている可能性がある習慣を5つピックアップしてみました。
もし思い当たる習慣があったら、ぜひ気をつけてみてください。


熱すぎるお湯で顔をゴシゴシ洗う(タオルでもゴシゴシ吹いてしまう)

肌の表面にある表皮層はものすごく薄いです。
お湯は38度くらいのぬるま湯で洗顔し、優しくタオルで拭き取ることが基本です!

 

刺激が強い化粧品を使ってしまっている

肌が刺激の弱い状態になってしまっている、または刺激に弱い体質なのに
刺激が強い化粧品を使ってしまうと炎症を起こしてしまいます。

 

不規則な生活や偏った食生活で肌の基礎機能が落ちている

睡眠不足や栄誉のある食事を撮っていなかったりすると、ダイレクトに肌に影響してきます。
忙しい生活をしている人はちょっとだけ気をつけてみてください。

 

ピーリングをし過ぎてしまい、皮膚が薄くなっている

ピーリングのし過ぎで皮膚が薄くなり顔ピリピリしてしまうことは非常に多いです。
ピーリング自体が悪いことではありませんが、やり過ぎには注意するようにしましょう。

 

日々のストレスで肌のターンオーバーが乱れている

ストレスでターンオーバーが乱れると、肌のバリア機能が育ちきらないままの状態になっているということです。
ストレスを受けすぎている方はストレス発散に何かを初めてみるのも良いでしょう。

 

皮膚が薄くなって敏感肌になってしまうと起こることって?

 

「皮膚が薄くなって敏感肌になり、顔がピリピリする」
この状態になるとどんなことが起こってしまうかというと・・・


  • 肌の水分量が急激に減って乾燥肌になる
  • 肌のバリア機能が低下するので、外からの刺激に敏感になる(敏感肌)
  • 刺激に敏感になるので炎症を起こして肌荒れになる
  • 顔に何か触れただけでピリピリ痛い。
  • 皮膚が赤くなって赤ら顔になりやすくなる。
  • 肌の基礎機能を落ちて大人ニキビになりやすくなる。
  • 肌の表面が薄くなるので血管が浮き出やすくなる。

 

顔がピリピリしてしまうということは、上記にようなことも併発してしまう
または併発してしまっている可能性もあります。

 

この状態は美容には非常に悪い状態ですので
しっかり肌の基礎機能を正常に戻してあげて健康な肌を取り戻してくださいね^^

 

当サイトで、顔ピリピリ解消を助けてくれる化粧品のランキングを作っていますので
悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

顔敏感肌顔ピリピリを改善する!セラミド化粧品ランキングを見る